「にこたま」とは


育児ニガテ意識バリバリのママと、姑気質バリバリのイクメン旦那の憂鬱な子育てマンガ。ワーキングマザー・みっきーの子育てと仕事の日々に葛藤するマンガブログです。

2015年1月4日日曜日

第131話/沖縄で平和を考えたお正月






新年あけましておめでとうございます。

あけましたねー。寒いですね。

年末年始は、だんな・くっきんの実家が沖縄なので、

沖縄に行ってきました。


今年は、戦後70周年だそうですね。

私は戦争といえば、「はだしのゲン」や「ほたるの墓」をまんがで読んで

戦争はいけないと思ったくらいの知識しかない人間ですが

義父母が、沖縄戦、基地のことを真剣に考え、沖縄で活動しているのもあり

沖縄に帰るたびに、野戦病院の跡のガマに行ったり、

やんばるの高江でヘリパッド移設の反対をしているテントに行ったり、

辺野古に行ったり、普天間のゲートの前でプラカード掲げたりするようになりました。



今年のお正月は、南部の戦跡を回ってみて、沖縄戦の本をたくさん読みました。

平和祈念公園は、過去の悲しみがわからないくらい、きれいに整備されているけれど

健児の塔のそばの壕や、スーサイドクリフなどの断崖絶壁を訪れると、

やはり悲しみがこみあげてきます。


私は戦争を知らない世代の人間ですが、こうして戦跡を訪ねることや

感じた悲しみを人に伝えて行くことはできるし、

選挙に行ってちゃんと、この国のことを考えて行くことはできると思いました。



父は、他の県や、外国から来た人を、沖縄戦のことを考えてもらうツアーを企画し

案内しています。今月も、中旬まで高校生を連れてツアーしているとか。

集団自決が行われたガマや、戦争体験者のお話なども、ツアーに組み込まれたりしています。

もう戦争の体験談を語れる方が本当に少なくなっているとのこと

私も次に沖縄に行ったときには、話を聞きたいなと思っています。

ご興味ある方いらっしゃれば、メッセージください。


(終わり)

ブログランキングに参加中です。
すこし更新お休みしてたら、けっこう吹っ飛ばされてしまいました。が また頑張ります!
よろしくお願いします!!

 下のリンク(四角いボタンみたいなやつです)を、1日1回ワンクリック応援お願いいたします〜
 (クリックいただくと、1日1回ランキングに反映されます





育児絵日記 ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントはこちら